みなさま こんにちは

本日はインビザライン矯正中の患者様にとても便利なアプリをご紹介致します^^

 

 

Tray Minder マウスピースのトラッカー

その便利なアプリの名前は《Tray Minder》

矯正歯科医によって作られたアプリで、無料でダウンロードすることができます。

実際に私もダウンロードしてみました!

 

 

使い方

* 基本情報の入力

・どのようなマウスピースを着用しますか?

・マウスピースの合計枚数は?

・各マウスピースは何日間着用しますか?

・現在のマウスピースは何番?

・現在の番号のマウスピースをすでに着用した日数は?

・マウスピース交換のリマインダー設定時刻は?

 

 

上記を入力すると開始することができます。

合計枚数と現在の番号は袋のこちらを確認してください。

28枚中の5枚目という意味です。

 

 

このアプリで出来ること

*カレンダーで交換日を確認できる

交換日と何個目のマウスピースなのかを、カレンダーで確認することができます。

また、右上の+マークより矯正歯科の予約日やメモを入力できる便利機能まで!

交換日が確認できるので、次の予約をいつ取るかなどが確認しやすいですね^^

 

 

*マウスピースの装着時間を確認できる

▶︎ボタンを押すと、マウスピースの装着時間を計ってくれます。

また、食事などで外す際に停止ボタンを押すと、次回装着をお知らせする時間の設定もできます。

ついついお喋りに熱中してつけ忘れていたり、お仕事などでバタバタしている時にも通知がくると意識づけることができるため、つけ忘れの時間を減らすことができます。

 

 

*マウスピースの使用日数の調整ができる

旅行や体調不良などで使う時間が短くなってしまった場合、使用日数を伸ばしていただくようお願いしておりますが、そんなときもこちらのアプリは対応しています。

設定のページより簡単に調整をすることができます。

 

日数の調整をした後は、右上のチェックボタンを忘れずに押して完了となります。

 

この機能はとっても便利です!

一度使用日数を変更すると、せっかく手帳などに交換日を記入していても再度書き換えなくてはなりません。

こちらのアプリなら自動的にカレンダーに反映してくれます。

 

*マウスピースの交換日にお知らせ通知を設定できる

「気づいたら交換日を忘れてしまっていた」…そんなときもありますよね。

こちらのアプリでは、交換日に患者様のお好きな時間に通知をしてくれます。

朝から交換をする方は朝に、寝る前に交換する方は夜に。と患者様の生活リズムに合わせて通知を活用しましょう。

 

 

*歯のセルフィー(自撮り)で治療の記録を残すことができる

こちらのアプリで歯列の自撮りをすると、日時・何枚目のマウスピースなのかを記録することができます。

 

カメラに歯列を合わせて自撮りを行います。

当院でも定期的に口腔内写真を撮影し、患者様にお渡ししていますが

写真で確認すると動いている実感がしてモチベーションがあがると患者様がよくおっしゃっています^^

このアプリならご自身でも日々撮影し、変化を楽しむことができますね!

 

 

*追加のマウスピースにも対応しています

インビザラインでは初めに型取りをしてマウスピースを作製し使用していきます。

予め出来上がったマウスピースを全て使い終わったら、一度歯並びをチェックして、必要に応じて再度マウスピースを作製し、理想の歯並びを目指していきます。

その際でも新しくマウスピースの枚数を設定し、管理することが可能です!

 

 

インビザライン矯正中の自己管理

インビザライン矯正を始めるにあたって、患者様での自己管理は必須となります。

中でもとっても大切なふたつ。

*装着時間<1日に20~22時間マウスピースの装着が必要>

*交換時期<1週間〜10日前後で交換をしていただきます>

こちらのアプリを使って簡単に楽しく管理していきましょう!

 

 

ご興味のある方はぜひダウンロードしてみてください*

 

 

福岡天神矯正歯科